海外就職and移住が決まった!アジアを伝えたいブログ

日本で8年近く働き、海外で働くことを決意した30才男子のブログ。

「アジア奮闘記」をタイトルに掲げ、死ぬまでアジアで働きぬいてやると決めた。

自分の信念が揺るがぬようここにブログを立ち上げ皆さんとシェアすることで退路を断ったつもりです。一時帰国はたまーにすると思うので、その点はお許し願いたい。

マレーシアでの海外就労がすでに決まっている。

本ブログを通して、アジアでのリアルな日常や海外での現地採用に至ったまでの経緯、英語の勉強方等々色々とシェアしていきたい。

ところで海外就職という言葉にどんな印象を持っているのだろう。               カッコいい。危ない。自分には関係無い。興味はあるけど、何をどう進めていいか分からない。なんとなく憧れ?将来に有利?成長出来そう?

すべて正解だと思う。

私の場合、幸いにも日本の前職に勤めている頃海外に行く機会があった。仕事の関係上、フィリピンのセブ島に足掛け2年近く滞在していた。そんな私でも実際に海外就職をするとなると本当に何から初めていいか分からなかった。

いくつもの某有名な転職サイトに登録し、自己PRもまとめながらエージェントに会ったりもした。休みに日には東京フォーラム等で開催されている企業合同説明会にも足を運び、海外で働くチャンスは無いものかと希望に満ち溢れて何度も足しげく通ったものだ。


スポンサーリンク



ただ、行けばいくほど、肩を落として帰路につく日々だった。海外就労を希望してもほとんどの企業は募集していない。企業の担当者によっては常駐というケースもあるけど、日本人を雇うなら現地採用を取っていますと言われたり、海外就職は夢のまた夢だなと落ち込む日々。

でも、でも、でも、あきらめはしなかった。                              日本に残り敷かれたレールの上を進んでいくのが嫌で嫌でしょうがなかった。

30才目前で仕事にも慣れ、60歳まで働けば退職金も貰えて年金も貰える(35年後はほとんど無いかもしれないけど。)安定した日本の就労環境には何度も後ろ髪を引かれた。

でも、海外就職を選んだ。

そこには魅力があるから。

皆さんにもアジアの魅力をご理解いただきたいとすごく思ったし、すでに理解いただいている方にはさらにお伝えしたいと思っている。

本ブログを通し、これから海外就職を考えていてどうしていいかわからない方や海外就職活動前に語学はどの程度出来るべきなのか、またどのような勉強すればある程度話せるようになるのかもシェアしていきたい。また、長期移住、旅行の計画を立てられている方の一助となるよう生活をシェア出来ると幸いであります。


海外就職に必要な英語力を考えてみました。

スポンサーリンク


ページの先頭へ