1月17日阪神淡路大震災から20年が経ちます。海外からの高い称賛とあたたかい言葉に胸が熱くなります。

海外就職・現地採用

黙祷を捧げると共に海外からも称賛を受けた誇りに思いたい日本人の強さ

1月17日、阪神淡路大震災から20年の月日が経ちます。今尚鮮明にあの日のことが色濃く思い出される方も多くいるかもしれません。ここに黙とうを捧げたいと思います。あの日のことを教訓に自然災害を避けることは困難を極めますが、最小限に被害を抑えることが出来るよう日々心がけましょう。あの日のことを忘れないだけではなく、思い出してもらいたい日本人が誇れることをここに書きたいと思います。

海外からの高い称賛の言葉

日本人の秩序ある対応は称賛にあたいする : ニューカレドニア

普通の国だったら混乱を極めていただろうに落ち着いていてなんて規律ある国なんだ : フィリピン

日本人の勇気を尊敬します。日本以外の国ではパニックなる人が続出して逃げ回るだろうに : シンガポール

日本はいつも災害に見舞われてるなぁ。だけど日本人は世界中の人から敬意を払われる人たち。
美しく、勇敢な国民なんだ! ベトナム

日本は本当に素晴らしい国だと思う。そのうち俺の国も日本みたいな国になるといいな : フィリピン

自衛隊は細かいことにまで本当によく気を配るよね。救助だけじゃなくて、食料やお風呂まで提供してくれるもん。 : 台湾

自衛隊の隊員は、災害に見舞われてしまった人たちにとって、まさしくヒーローのような存在だろう。
グッジョブ。被災者の皆さん、どうか強くあってほしい! : アメリカ

日本は何度災害に遭っても、その度必ずまた立ち上がる。彼らから学べることは本当に多いよ。 : ブラジル

日本は偉大な国民が支える偉大な国。今回だってまた、いつものように立て直すさ。君たちは、強い人たちなのだから。 : イタリア

これらは数多くある外国の方からのほんのわずかのメッセージなんです。

海外の方は常に私たちの行いを見てくれています。

いつも謙虚で時に卑屈過ぎてしまうところもいいかもれませんが、
たまには我々自分のことを誇りに思ってもいいのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました