香港の宿泊におススメのアクセス・食事・安全を網羅したベストホテル


ホテルでお困りのあなたにおすすめ


日帰り旅行を計画するチャレンジングな方から2,3泊はして香港・マカオを旅行したいと言う方まで様々かと思います。

ここではおススメする宿泊先のエリアをご紹介します。

宿泊先を探すときって、決めるまでに結構迷ったりしちゃいますよね。

・価格
・場所(安全性)
・アクセス
・食事
・景色

等々、上げていけば切りがないかと思います。

良い場所を選ぶと予算を超えてしまったり、
安いホテルを選びすぎるとちょっと裏通りの薄暗い通りにあるホテルだったり、
そんなことをしていたら、旅行直前になって、結局割高なホテルを選んだりしてしまうことってないですか。

私はいつもそんな感じなんですが、今回香港に行ったときはまぁまぁオッケイかなというホテルに当たったので、
参考にしてみてください。

スポンサーリンク


宿泊するならオレンジ色のライン


香港にはいくつか路線が走っています。

これが香港の路線図になります。

オレンジ色のラインの路線を見て下さい。

一番左の東涌(とぅんちゅん)駅から最後の香港駅まで通っている東涌線(とぅんちゅんせん)という電車です。

よく見ていただくと分かるんですが、
東涌(とぅんちゅん)駅方面に行けば空港に行けますし、
途中には香港ディズニーランドがあります。
そして最後には香港駅が待っているというすごい使い勝手の良い路線なんです。

私はこのオレンジ色東涌(とぅんちゅん)線にある奥運(オリンピック)駅最寄りのホテルに滞在しました。

せっかく香港に来ているのに香港ディズニーランドだけじゃ物足りないですよね。
香港の夜景だってみたいし、オーシャンパークやマカオにも行きたいって思っている方もたくさんいるんじゃないでしょうか。

そんな方にはオレンジ色東涌(とぅんちゅん)線沿線にあるホテルを本当におススメしたいんです。

奥運(オリンピック)駅ってどんなとこ?


奥運(オリンピック)駅はこんなところです。

思いっきりオフィス街なんですね。

でも、タクシーで10分も行けば夜はこんな感じです。


まさにイメージ通りの香港を彷彿とさせるネオン街。

歩くからこそ感じる現地の空気感


奥運(オリンピック)駅からタクシーに10分も乗ればネオン街ですが、
歩いて10分行くと香港のリアルな現地の雰囲気を楽しめます。


結構薄暗くて建物は縦に高くそびえ立ち、
窓はせまい間隔でついているのが分かります。

はたから見ただけでも、部屋の中は決して広くはなく、
日本以上に手狭な場所に快適さを求めて住んでいるのがすごい伝わってきました。


マレーシアの友人の話では香港の人が土地付きの家を買うと3世代に渡って支払い続けないといけないみたいです。

日本人として日本に生まれ育ったことってすごい恵まれているんだとあらためて感じる瞬間です。

ここはほぼ市街地の真ん中付近なので、家賃も相当高いんだろうなぁと勝手に思うところです。


夜景や食事は抑えてローカル食を満喫


ホテルでのおいしい食事も旅行を盛り上げる一つのスパイスではありますが、
ローカルの食事を楽しむのも粋なものですよね。

路地を歩きながらおいしそうな食事処を探します。


本場の餃子が食べたかったので色々物色していると面白い餃子に出会いました。


ミルク仕立てのスープの中に入った餃子です。

日本では食べれない料理で口当たりも良くおいしかったです。

体も温まって最高!

香港のホテルは高いんです。


香港の物価が高いというのは聞いたことがあるかもしれません。

日本と同じかそれ以上ですね。

郊外のベッドルーム1つという間取りで香港ドルで10764.29です。
日本円換算すると15万7,619円です。
これが平均的な郊外の1か月のアパートの家賃です。

普通に考えたら暮らしていけないですよね。

私が止まったホテルは奥運(オリンピック)駅から歩いて12,3分の
ドーセット モンコック ホンコン(Dorsett Mongkok, Hong Kong)というホテルです。


約1万1000円くらいでした。

部屋に入ると曇りガラス越しにすぐトイレとシャワーがあって、
キングサイズのベッドが置いてあります。

トイレとシャワーが部屋の一部になっている分、
多少手狭ですが2,3泊するならなんの問題もないと思います。
サービスのボトルウォーターも毎日付くので安心です。

朝食は食べていませんが、おススメしません。

ホテルの前にはセブンイレブン、マクドナルド、
そして、ローカルのレストランが朝からやっているので、
ぜひ本場の中華にチャレンジしてみて欲しいです。

特別辛いということもなく、日本で食べる中華に似ているなぁという印象なんで大丈夫ですよ!

ドーセット モンコック ホンコン(Dorsett Mongkok, Hong Kong)ホテルの最高に良いところは、
スマホの貸し出しがあります。

数日のためにSIMカードを購入するのは結構戸惑いますよね。
ましてや海外のスマホを持っていなかったら尚のことです。

ポータブルのWifiを日本の空港で借りることも出来ますが、
現地のスマホを使えるというのは心強いです。

デザリングも出来たので、一緒に行った人のスマホもインターネットに接続できたので、
心強かったです。
海外でインターネットに接続できないと不安ですもんね。

香港はいい意味でこじんまりとしていてインフラも整っているので、
旅行で行くには最高の都市でした。

ホテルを探すならオレンジ色東涌(とぅんちゅん)線沿線のホテルをおススメしたいです。

ローカル食も含め楽しんでください☆


香港ディズニーランドまでの行き方はこちらです。


スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 



メールアドレス  *

ページの先頭へ