日本ではお目にかかれない色鮮やかな鳥たちをKLバードパークで堪能


3000羽を超えるKL Bird Park

クアラルンプールにあるバードパークはマレーシアの中でも最も人気のある観光スポットの一つに挙げられます。

クアラルンプールの市街から車でほんの10分ほどの場所に位置し、
20エーカー(東京ドーム1.7分)もの広大な施設を有し、鳥たちは自由に飛び回り、自由に歩き回れる場所として、
世界でも最大のバードパークとなります。

2回ほど訪れたことがありますが、
鳥たちは本当に自由に飛び回っていて、
園内が巨大なネットに囲われた場所ということを忘れてしまうくらい。

ぜひオススメしたい観光スポットの一つです。

バードショーも必見です!



スポンサーリンク


4つに分けられてたエリア構成


園内は200種もの鳥たちで構成され3000羽もの鳥たちがいます。

また、園内は4つのエリアに分けられています。

エリア1&2:鳥たちが自由に飛び歩き回るエリア
エリア3:ホーンビルというくちばしの上に楽器のホーンのようなものが付いている鳥を観察できます。
     (こちらも鳥たちが自由に飛び回れるエリアです。)
エリア4:大きなカゴに入った鳥やエミューがいるエリア



自然飼育繁殖プログラム


鳥たちは園内を自由に飛び回ることができます。

自然の生息地や食事をシミュレートすることにより、
鳥たちが継続して生きていける環境をサポートしています。

バードパークは自然飼育プログラムにより自然繁殖に成功しているんです。

以下の鳥たちも飼育プログラムに含まれます。
・エミュー(emus)
・ヨウム(frican grey parrots)
・アフリカトキコウ(yellow billed stork)
・ハッカン(silver pheasant)
・コガネメキシコインコ(sun conure)
・シロトキコウ(milky stork)
・レッドローリー(red lory)
・インドクジャク(Indian blue peafowl)
・セキショクヤケイ(red junglefowl)
・キガシラヒヨドリ(straw headed bulbul)
・エボシコクジャク(Malay peacock pheasant)
・オオハナインコ(eclectus parrot)



鳥たちへエサもあげれる


多くの鳥たちは人間に慣れているので、
そばに寄ってきたり、腕に乗ってきたりすることもあります。



エサを与えることもできますが、
園内で決められたエサしか鳥たちには食べさせられないので注意してください。

アイスクリームとかはあげちゃダメですよ^^

フラミンゴが集まる湖畔も必見


フラミンゴ集まる湖畔も施設内にあるので、
間近でフラミンゴが見れちゃいます。

思っているよりも大きいので、
ちょっと驚いちゃったりもしますよ^^;





バードショーも必見


オススメなのが、エリア4にあるバードショーです。
毎日午後の12時30分から3時30分までやっているので時間が合えば行ってみると面白いかと思います。

飼育員がエサを持って、それを鷹が食べるというエンターテイメントもあるのでとっても新鮮でした^^

下の写真の左上に鷹が見えますか?
エサが出るのを待ち構えているんです。




スポンサーリンク


バードパーク・料金




大人 RM 67

子供 (ages 3 - 11) RM 41

マレーシア在住で自動車免許もしくはMyKadを持っている方は提示されますとディスカウントされます。

ディスカウント後の料金
大人 RM 27

子供 RM 13


開園時間


開園時間 : 朝9時〜夜6時


バードパークへのアクセス




KLからもそんなに遠くはないのでUberやGrabtaxiを利用しても10RM前後で行けるかと思います。

Uber、Grabtaxiの利用はこちらです。
Grab Carにも適用される内容になってます^^
ローカルの流しのタクシーではなくUber、Grab Carのようなサービスを利用する利点を解説しています。

KL Hop-On-Hop-Off Double Decker Tour Bus Serviceを利用の方は以下の駅になります。



さいごに


クアラルプールはKLCCセントラルパークを始め、
緑豊かでリラックスできる観光スポットはたくさんありますが、
バードパークはまたスケールが違います。

20エーカーという広大な土地は東京ドーム1.7個分もあるんです!

それほどの土地を使って、鳥たちを野放しにして、
観光客はその中を歩いて回る。
これほどの規模でバードパークを展開しているのは世界でも数少ないようです。

普段は見ることのできない色鮮やかな鳥たちは見ていて飽きませんでした。

何より鳥たちが大きいので、
ちょっとおどろいちゃったりして、
鳥への価値観も変わっちゃうかもしれません^^;

クアラルプール市街からも近いので、
ぜひ足を運んでみてください^^


スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 



メールアドレス  *

ページの先頭へ