モスクで学ぶイスラム教のお祈りの方角・やり方・回数を解説


マレーシアの国立モスクでイスラム教のお祈りを知ろう


ムスリムの方の割合が全体の人口の6割を占めるマレーシアでは、
ムスリムの方向けのモスクが街中に点在しています。

人前で堂々とお祈りしているわけではないので、
街中でお祈りしている様子を見ることは滅多にありませんが、
モスクのような神聖な場所ではお祈りの様子を見ることができます。

ここではイスラム教のお祈りについて解説します。

お祈りの方角


メッカのカーバ神殿の方角に向かいお祈りをします。

お祈りの方角は世界中のどこにいても同じです。

こちらの写真はマレーシアの国立モスクになります。
礼拝堂の奥に向かってイスラム教の方はお祈りをしています。


ムスリムの方のみ礼拝堂に入ることができます。


お祈りのやり方













お祈りの時間帯


以下の時間帯にそれぞれお祈りを行い、
1日計5回お祈りをします。

ファジャル ・・・・・明けがたから日の出まで
ゾフゥル  ・・・・・正午から昼すぎまで
アッサル  ・・・・・昼すぎから日没まで
マグリブ  ・・・・・日没直後
イシャ   ・・・・・就職前

日本アハマディアムスリム協会


さいごに


時に過激なニュースにより、イスラム教へのイメージを持つことが難しく感じることがあるかもしれませんが、ムスリムの方は基本的に温厚でとても優しい方が多いです。

素直で信仰心が強いため、行きすぎた行為に出てしまうこともあるのかもしれません。

相手のことを知らずして、勝手に語ることはできないなと、
マレーシアであらためて感じています。

イスラム教のお祈りに関心を持たれる方は多いと思います。
こういったお祈りがイスラム教を知っていくイイきっかけになればと思います。


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 



メールアドレス  *

ページの先頭へ