マレーシアSIMカード購入!価格・ネット範囲・サービスを徹底比較


マレーシアのSIMカードを比較



マレーシアを始めとする海外に旅行や仕事で来たとき、

スマートフォンが使えたら便利ですよね。

海外のスマートフォンは日本とは違いSIMフリーとなっています。

スマートフォンはそのままにSIMカードを変えることができるので、

いろんな電話会社のサービスを選択することが出来ます。

でも、海外の電話会社の電話・インターネットのサービスなんて全くわかりませんよね。

マレーシアの電話・インターネット会社各社を比較してみました。

マレーシアでSIMカードの購入を検討されている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

マレーシアの4大電話・インターネット会社

マレーシアには以下4つの代表的な電話・インターネット会社があります。

・Maxis(マキシス)

・Celcom(セルコム)

・Digi(ディージィー)

・U Mobile(ユーモバイル)

この他にも多くありますが、

初めのうちは大手を選んでいた方がいいと思います。

サポートの手厚さやインターネットのカバーしている範囲にも違いが出るため、

念のため、最初は上記4つをオススメします。

インターネット1GB当たりの平均価格

Maxis Celcom Digi U Mobile
RM4.22 RM2.45 RM4.47  RM6.82

Celcom(セルコム)のCelcom Gold PlusがRM2.45で最も安価なオフォートなります。

こちらは一般的な標準価格を示しております。

各社プロモーションを出していることがよくあるので、

上記の表はあくまで参考程度にしてください

データの使用量についてですが、

基本、各社とも平日、土日でデータの限度使用量が折半されます。

例えば、全使用量が50GBであれば、

平日に25GB、土日で25GBと分けられております。

ユーモバイルは現状分けられていないようです。

これは結構助かりますね。週末に映画やドラマをまとめて見ることができます。

また、Facebook, Twitter and Instagramへのアクセスに置いてはデータの制限がないようです。

電話、テキストメッセージ

電話使用量無制限比較表

Maxis Celcom Digi U Mobile
全てのMaxisONE

plansで適用
FIRST Gold, Gold Plus &

Platinum plans
Digi Postpaid 80, 98, 110 & 148 plans  U Mobile P70 & P98 plans

テキスト使用量無制限比較表

Maxis Celcom Digi U Mobile
全てのMaxisONE

plansで適用
FIRST Platinum plan 適用なし 適用なし

 

昨今、電話やテキストメッセージを使用される方は減ってきておりますが、

使用した際にそれらの使用額が請求書に大きく影響しないことは重要な要素かと思います。

電話・テキストの使用は無制限とするオファーもあったりすることもありますが、

そうでないこともよくありますが、

こういったマイナスな部分はあまり説明がなく、プロモーションもありません。

自ら確認する必要があります。

データ使用量・電話・テキストを含めたベストチョイスは?

データ使用量・電話・テキストを心配なく使用するのであれば、

マキシスのMaxisONE、セルコムのFIRST Platinum plansがオススメです。

ただ、電話を非常によく掛けるという場合や年柄年中テキストメッセージを使用しているという方は、

それに特化したプランを選ぶようにしてください。

 

インターネットアクセス可能エリア

Maxis Celcom Digi U Mobile
94.5% 95% 87% N/A

※上記は3Gの適用範囲です。

 

さいごに

あまり細かなプランまでは説明できませんでしたが、 各社それぞれ強みを持っています。 私はMaxis(マキシス)を使用していますが、 上記でも書いた通り、インターネット・電話・テキストのバランスがいいと思います。 電波のカバーしている範囲も広いため、問題ないかと思います。


海外においては外国人である私たちにとって、
インターネットは生命線でもあると思います。

少し余裕を持ったプランを選ぶと安心かと思います。

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 



メールアドレス  *

ページの先頭へ